“複合的なスキントラブルを改善” M22フォトフェイシャルとは

当院では、元祖IPL開発メーカーであるルミナス社のM22を使用しています。ルミナス社IPL機器での治療のみが “フォトフェイシャル“ と呼べます。

素材を生かす美味しい料理には、料理人の技術と調理器具も大切です。
美容医療においても、施術の技術はもちろん医療機器の選択も非常に重要と考えております。
的確な診断の上で、良い器械をより良く使いこなす事により、治療効果を最大限に発揮されるものだと考えております。
当院はカウンセリング、診断、治療提案、治療設定、照射、治療後のフォローまで医師が行っております。

カメラのフラッシュのような光を皮膚に照射し、しみやそばかす、色味、ニキビ、赤ら顔、肌のキメ、毛穴、肌質改善などの複合的なスキントラブルを改善いたします。
ダウンタイムと呼ばれる副作用や痛みも少なく、短時間の施術で手軽に効果が実感できる治療になります。治療によって異なりますが、月1回の施術を3回から5回続けることが目安となります。
当院では院長施術により、患者様の様々なお肌の悩みやトラブルに対応いたします。

M22お任せフォトフェイシャル お肌の悩みに合わせた総合カスタマイズ設定
M22お任せニキビフォトフェイシャル ニキビ治療に特化したカスタマイズ設定
M22フォトフェイシャル755 肌質改善フォトフェイシャル
M22フォトハイフシャワー お肌の基盤・土台作り
施術時間は15分~20分 ダウンタイムがない(直後からメイク可能)
痛みが少ない(麻酔なし) 様々な肌トラブルに対応

M22フォトフェイシャルについて

効果・こんな方におすすめ

しみ、そばかす、肌のくすみ、肝斑、こじわ、毛穴、ニキビ、赤ら顔、肌質改善、美白、お化粧のノリなど、複数のお悩みにアプローチします。

  • 人に気付かれず綺麗になっていきたい
  • お手軽にお顔の悩みを一層したい
  • お肌の調子が悪い、化粧のノリが悪い
  • 美容治療で何をしたら良いか分からない
  • 綺麗になったお肌を持続したい

※ご不明な点がございましたら、お気軽に医師または当院へお問い合わせください。

治療の流れ

問診票記入からお会計まで1時間程(初診の場合)

1. 問診票記入
 簡単にお悩みなど確認事項等ご記入頂きます。

2. 洗顔 メイクを落として頂きます。

3. 肌診断器VISIA(ビジア)撮影 (10分程) VISIAは最新のテクノロジーを駆使した特殊なライト撮影とコンピューター分析により、シワや肌表面に出現していない潜在的なシミまで読み取ります。

VISIAでチェックできる6つの項目:

シミ 肌表面の色が部分的に異なる範囲を特定し、シミとして読み取ります。
シワ 肌表面シワの数を読み取ります。
ポルフィリン 毛穴のバクテリア、菌の排泄物。ニキビができやすい肌状態かどうかがわかります。
テクスチャー 肌表面の細かい凹凸を読み取ります。
毛穴 ある一定の大きさ以上に開いている毛穴の数を読み取ります。
紫外線シミ 肌表面には現れていない潜在的なシミの数を読み取ります。

4. 診察 (20分程) 触診やダーモスコープなどを用い、お肌の悩みや治療提案、リスクや治療価格説明等、医師が診断・カウンセリングします。

5. 照射(15分程) 冷たいジェルをお顔や治療部位に塗っていきます。医師がその方のお肌に合わせ、細かくフィルターや設定を変えながら照射していきます。個人差がありますが、カメラのフラッシュのような光が少し眩しく感じる方もいますし、軽くゴムで弾くような感覚があります。

6. 治療後パック(10分程) 治療後ジェルを落とし、保湿を兼ねた美容液パックを施します。

7. お帰り準備 スキンケア、日焼け止め、メイクをしてお帰り頂けます。メイクをされない方も日焼け止めは必ず塗ってお帰りください。スキンケアと日焼け止めは当院でご用意しております。

8.お会計 治療が終わりましたら受付カウンターでのお会計にて終了です。お疲れ様でした。

治療料金

■M22お任せフォトフェイシャル 顔全体 33,000円
■M22お任せニキビフォトフェイシャル 顔全体 27,500円 
■M22フォトフェイシャル755(くすみ、毛穴、ハリツヤ) 22,000円 
■M22フォトハイフシャワー(お肌の基盤、土台作り) 49,800円 
■M22ニキビ顎周りor両頬or額 16,500円
■M22ニキビスポット照射 1スポット 1,650円
■M22小鼻の赤みや毛細血管拡張 9,800円
■M22鼻の毛穴黒ずみ 7,700円
■M22手の甲・手指 22,000円
  • 当日施術の場合は、初診料はかかりません。カウンセリングのみの場合は初診料3,300円、再診療1,100円がかかります。

リスクと副作用

  • 患者様の皮膚の状態・皮膚の色により照射後一時的に発赤や、軽いカサブタが形成される場合があります。
  • 治癒する過程として、術前より治療部位が一時的に黒くなる場合があります。
  • 治療する過程として、術前よりニキビが一時的に悪化する場合があります。
  • 強くエネルギーが吸収された時に、色素沈着が生じる場合がございます。
  • 発赤が生じた際は冷却をする事で軽減・消失致します。
  • ホルモンバランスの関係等で十分な効果が得られない場合もあります。
  • 色素沈着や水疱、火傷、紫斑等が生じた際は医師の診断のもと適切に処置致します。

治療後のご注意

  • 施術期間中の日焼けは避けてください。
  • 施術部が日光に露呈する可能性のある場合は、必ず日焼け止めをご使用ください。
  • 施術後、一旦皮膚が乾燥肌に傾く方もいらっしゃいますが、そのような場合、充分な保湿ケアを行ってください。
  • 施術後、施術部の皮膚の赤みが目立つ場合は、ご自宅で冷タオルなどを使って冷却しください。また、ヒリヒリした痛みが続くなどの場合は早めにご来院ください。
  • シミやそばかすの部位がもともとの色より濃くなった状態の場合、数日~10日間程度で自然にはがれるように取れてきますので、無理に擦ったり、はがしたりなさらないでください。

治療間隔・回数のおすすめ

  • 4週間間隔で定期的に照射される事をお勧めいたします。3回から5回の治療が基本となり、治療を重ねることで徐々に効果を実感していきます。
  • ニキビフォトフェイシャルは2週間間隔、赤みが強い場合4週間間隔をお勧めしております。
  • 治療後もお肌の持続や予防治療として継続されることもお勧めいたします。

※その他治療を併用されている場合は、当院までお問い合わせください。

当院のM22フォトフェイシャル

M22の設定3

波長と呼ばれるもので、何をターゲット吸収目的(例えばメラニン)に選択するのか?も大事な事ですが、治療したいターゲットに、光をどの位の時間当てれば良いのか?という照射時間の設定(エネルギー放出力)や、そのターゲットをアプローチするのに必要な熱量(強さ)が足りているか?という設定、その熱量(強さ)を安全にムラなく治療に必要な熱量を肌に伝えられるか?という分割照射設定が治療には必要不可欠であり、治療効果に大きく影響いたします。

単に波長(標的吸収)だけ選ぶのではなく、パルス幅(照射時間)とフルエンス(熱量)を当院は患者様のお肌や治療疾患に合わせてカスタマイズいたします。

  • 波長の選択(各々治療したい症状によって、吸収される波長帯の変更)
  • パルス幅の選択(各々治したい治療部位を攻撃するのに必要な時間と瞬間パワーの変更)
  • 熱量フルエンスの選択(治したい治療部位を攻撃、撃退するのに必要なエネルギーの調整)

IPL治療には大事なポイントになります。

M22お任せフォトフェイシャルは、様々なスキントラブルに合わせてカスタマイズを行うことが可能です。
今まであきらめていた疾患に対してもアプローチしていきます。

M22の設定2
M22の設定

当院の“M22お任せフォトフェイシャル”は、9種類の波長フィルターを完備し、器械特性を理解した院長自らのオリジナル設定・施術にて、患者様のお悩みや治療目的に合わせた幅広いフォトフェイシャル治療が特徴となります。
何通りもの設定ができるからこそ、様々な方のお肌に対応することが可能です。
9種類の波長フィルターは、お肌内部に届く深さがそれぞれ異なります。
表皮層に働きかける波長でシミやそばかすの改善、真皮層に働きかける波長でハリ感の改善など、一人ひとりのお肌の悩みに応じて波長フィルターを選択します。
当院では、医師が患者様一人ひとりの肌状態を診断し、最適な治療を行います。

M22の様々なフィルター

M22 IPLは、フィルタを変えることで波長域を変換できます。
フィルタを使い分けることで、目的に合わせて治療することが可能です。

M22のフィルター説明
STEP 1
光老化によりメラニン色素が沈着してシミやそばかすがあり、肌が不均一な状態
STEP 2
IPLの光を顔全体に照射します
STEP 3
表皮、真皮が活性化します
M22の作用1 M22の作用2 M22の作用3

M22の光が、肌トラブルの原因となっているターゲット(メラニンや毛細血管)に当たると、光のエネルギーがターゲットに吸収され、熱に変わり、ターゲットにダメージを与えます。
レーザー治療と違い、お肌をテープや絆創膏で覆う必要がございません。
また、M22は赤外線領域の光も含まれているため、繊維芽細胞が活性化されます。

フォトフェイシャルによるニキビ治療

  

ダブルの効果でにきびの悪化を防ぐアクネフィルタ

ニキビは毛穴が詰まり、アクネ菌が繁殖することで悪化していきます。
このアクネ菌は酸素が行き届かない詰まった毛穴で皮脂を食べて繁殖してしまいます。
逆を返せば、アクネ菌にとって「酸素」はとっても天敵な存在となります。

アクネフィルタは特殊な光で毛穴周辺に酸素を発生させることができ、
これによりアクネ菌の繁殖を防ぐことができます。
また、アクネフィルタに含まれる赤外線の光によって熱が発生します。
この熱作用によってもアクネ菌にダメージを与え悪化を防ぎ、にきびが改善されていきます。

ピーリング等で毛穴詰まりを解消するとより効果的です。

にきびによる赤みを改善するバスキュラーフィルタ

にきびの赤みはアクネ菌の増殖により炎症反応が起こっているサインです。
バスキュラーフィルタは赤い色に反応する特殊な光により、
にきびの赤みに反応し炎症作用を抑える働きがあります。
赤にきびやにきび後の赤みに効果的です。

■M22お任せニキビフォトフェイシャル
顔全体 27,500円
フェイスライン(顎周り) 16,500円
両頬 16,500円
16,500円
上背 44,000円
■M22アクネフィルター 1ショット 1,650円
  • 当日施術の場合は、初診料はかかりません。カウンセリングのみの場合は初診料3,300円、再診療1,100円がかかります。

おすすめの併用治療

HIFU(たるみ、引き締め、リフトアップ)
HIFUシャワー(毛穴の引き締め、眼の開き、小じわ、ハリ弾力)
Q-Ruby(気になるシミ)
・ケミカルピーリング(毛穴の詰まり、肌のザラつき、ニキビ改善)
・イオン導入(くすみ、肝斑、にきび改善、色素沈着)

PAGE TOP